草野球の初心者向けに一人でできる練習と常識を伝授!

草野球のこと

会社の先輩に誘われて草野球に参加をしなければならなくなった!

子供の保護者会の付き合いで今度草野球をやることに・・・

などなど、大人になれば草野球をやる機会も増えてきます。

 

今回の記事では草野球初心者の方やこれから草野球を初めてまだ日が浅い方に向けて草野球の基礎情報から練習方法、草野球の常識まで幅広くお伝えできればと思います。

草野球なんてやったことがないから、チームに迷惑をかけないか、初心者だから練習して試合にのぞみたいなど様々な想いはあると思いますが、草野球は社会人のスポーツなのでまずは楽しむことが大切です!

 

思い悩むことなくどうやったら楽しいかを考えながら草野球をしていきましょう!

草野球初心者が知るべき草野球の練習法や常識!

 

そもそも草野球って何?気を付けることは?

草野球の初心者の方からすればまずこの疑問が生まれると思います。草野球ってなに?プロがやっている野球とは何が違うの?ルールとかも違うの・・・?などなど分からないことも多いかと思います。

しかし草野球という言葉に初心者の方が不安に思うことはありません。草野球とは名前が違っているだけで基本的にはプロ野球でやっている野球と大差ありません。

草野球自体は野球の素人が集まって原っぱなどでやる野球のことです。ただ草野球のチームに初心者の人が参加するとわかるのですが、実際は草野球のチームはある程度経験者もいらっしゃいますし、草野球をやる球場も原っぱではなくグランドで行います。

野球の基本から知りたいという方は【野球初心者は必見】軟式野球で最低限覚えておくべきルールと常識という記事を書きましたのでご覧ください!

また素人が遊びで行うこともあれば、ある程度経験者が集まって草野球の大会に参加をして優勝目指して練習をしているチームもあります。そのため草野球に初心者が参加するときに気を付けなければならないのは自分が所属するチームが草野球においてどこを目指しているかです。

 

ただ試合ができる程度でいいという草野球チームであれば初心者が練習なしで参加することもできますが、もし高いレベルを目指している草野球チームであれば勇気をだして参加を断ることも必要になります。

基本的には初心者を誘ってくれているのであれば大会ではなく練習試合や相手チームが弱いときなど配慮はあると思いますが、心配であれば草野球に誘ってくれた方に確認をしてみるといいかもしれません。

 

草野球初心者が持っていくものは?

次に説明するのは野球初心者の方が草野球に参加をするときに持っていくものについてです。草野球初心者の方であれば練習やルールだけでなく何を持っていったらよいかなども不明確な人が多いと思います。

 

また準備する藻を適当にすると草野球に必要なものがなかったり、わざわざ買う必要がないものを買ってしまったりと無駄な出費になりかねません。

 

今回は初心者が忘れがちな草野球に必要なものを書かせて頂きましたので、ぜひ参考にしてください!

基本の野球セット【グローブ、ユニフォーム、スパイクのみ!】

基本の野球セットなのにバットとボールがないじゃないか!という方がいらっしゃるかもしれませんが、草野球が初心者の方はバットやボールは必要ありません。というのもバットやボールは基本的に草野球チームが所有しているからです。

もし自分で家で草野球の練習がしたいというのであれば、バットやボールを買うのもありですが月に1回程度の参加であれば必要ないと思うのでわざわざ買う必要はありません。

逆にグローブやユニフォーム、スパイクを忘れると試合に参加することが出来なくなってしまうので注意してくださいね!

余談ですが草野球の写真者の方はグローブを買うときはオールラウンダー用のものを買うといいと思います。

というのも草野球の初心者は空いているポジションに入れられることが多くなるので、個人的にはほとんどのポジションに対応できるオールラウンダーグローブをお勧めしています。

 

着ていて楽な服と靴

草野球の初心者が案外忘れがちなのが着替えの服と靴です。草野球は試合が終わったらユニフォームから私服に着替えます。

着ていて楽な洋服をおすすめしているのは草野球が終わった後はチームによってはそのまま飲み会にいったりする草野球チームもあるからです。野球が終わった後の飲み会で普段着慣れていないおしゃれな服など着ていたら、身体が疲れてしまいます。

またほぼ確実といっていいほどチームの皆さんもパーカーやジャージなど楽な服装をしている人が多いです。おしゃれではなく草野球をしに行っているので帰りの洋服は着ていて楽な服を持っていくようにしましょう。

また靴も忘れがちな野球道具です。草野球の初心者の方はなじみがないかもしれませんが、野球で履いているスパイクはグラウンドの上以外では基本的には履きません。

というのもスパイクは靴底が野球をしやすいようにできていて、普段からスパイクを履いているとスパイクが傷んでしまうのです。

靴はサンダルでもOKなので、これも履いていて楽な靴を1足忘れずに持っていきましょう!

 

草野球に初心者が練習なしで楽しく参加する裏ワザ

野球初心者は助っ人を呼べるなら草野球に呼んでみる

草野球に参加するのは良くてもフルで最後まで試合に参加するのが嫌な方はぜひ知り合いで草野球をやっている人を探してみてください。

草野球の初心者を呼ぶということはそのチームは人数的には厳しいため助っ人の存在はとてもありがたい存在です。あなたの代わりの存在を1人見つければ、1試合のすべてに参加させられることもなく、代打などで草野球に参加をすることもできます。

 

草野球をするだけが草野球ではない!

実際に草野球初心者の方が試合に行くと感じると思いますが、草野球は基本的にはそこまで真剣ではありません。エラーをしても笑ってくれますし、三振をして怒られることもまずありません。

それよりも大切なことは草野球に楽しく参加をする姿を見せることです。自分のチームが点数をとったら全力で喜びハイタッチをしに行ったり、エラーをした味方のメンバーを楽しく慰めるなどして楽しく草野球に参加しているあなたを見れば周囲も優しく見守ってくれると思います。

また草野球のチームの中には試合のあとに飲み会をやるチームがあります。あなたが未成年でなければ草野球の初心者であっても飲み会の初心者ではないはず。草野球で活躍できなかった場合は飲み会で活躍しましょう(笑)

 

いかがでしたか?すこし話が脱線しましたが、草野球の初心者の方は楽しく試合に参加することが一番大切だと思います。不安な気持ちもあると思いますが、せっかくの機会なので草野球を存分に楽しんでください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました